30代女性の婚活は不利じゃない!出会いと婚活成功術

30代女性の婚活は厳しいとか不利とか言われますけど、そんなことはありません!しっかりと出会いと婚活のコツさえ抑えればきっと成功します!30代女性でも素敵な彼は出来るもの。これを読んで一緒に恋活を始めましょう。

婚活の現実をリアルに話そうと思う。30代女性の場合

婚活をしてみてわかったこと。理想と現実。色々思うことはあるけれど、それでも幸せな結婚をしたいからどうにか続けていこうと頑張れる。

 

 

ということで。30代女性の婚活の現実をちょっと書きだしてみようかと思います!ここに30代と限定したのは、私が30代だからです(;^ω^)

 

 

20代と40代ではまた悩みが違ってくるかもしれません(>_<)ただし、共通する現実もあるかもしれませんので・・「ふ~ん」くらいの気持ちでみなさん読んでみてください(笑)

30代女性の婚活の現実とは!これにハマるな!

婚活をしていると壁にぶつかることが何度かあります。そのたびに自分と戦ってきました。ありがちな婚活の現実です。

 

婚活をしていることが恥ずかしい

f:id:okopoya:20180326164714p:plain

30代となると、周囲でもけっこんして子供がいる女性が多くなりますよね。一番早い友人なんて子供が高校入学なんて言うんですよ!?もうバケモノです(笑)まぁ、学生時代から仲が良いからこうやって言えるんですけど。彼女は高校生の時にすでに妊娠してました(*_*;

 

 

30代になってからはやっぱり同級生の集まりでは子供の話題が多くでます。よくその中で「いい人いないの?」と言われても「いっぱいいすぎて困るよw」と冗談を言って交わしてたものです。

 

 

やっぱり婚活を始めた頃ってなんか婚活していることが恥ずかしくて、堂々と言えない自分がいました。別に早く結婚することがえらいワケじゃないのに何か下に見られていっるような被害妄想を起こす自分も嫌でしたし(;´Д`)

 

 

でも私自分が小さい人間だと恥ずかしくなる出来事があったんです。それは小学校の友人と10数年ぶりに再会した話。偶然その彼女に会ってからたまに連絡を取るようになっていました。しかしその数か月後に彼女は他県に引っ越ししてしまったんです。なんと結婚したと。いつの間に( ゚Д゚)

 

 

落ち着いたら会おうということで、2年ほどしてやっと会うことに。子供も産まれていて素敵な旦那さんとうらやましいよ♡なんて言っていたら、私が聞いてもいないのに「実はね、私たち街コンで出会ったの!ビックリでしょ、えへ♡」って言いだしました(笑)

 

 

超絶ビックリですよ。だって嬉しそうに「結婚しようと思って私街コン行きまくってたの。そしたら出会ったんだ。ね?」と旦那に微笑みかける友人。街コンに行きまくっていたことも、失敗談も、婚活で出会ったことも堂々とキラキラと話す彼女を見て婚活をひそかにしている自分がなんだか恥ずかしくなりました。・・別に悪いことしてないのにね。

 

 

婚活していることを恥ずかしいと思っているうちは自信もなかった。でも隠してもしょうがないし、それからは聞かれたら「絶賛婚活中です♪」と明るく言うことにしました。

妥協してまで結婚したいのかという葛藤

f:id:okopoya:20180324133043p:plain

婚活をしていると自然と相手に望む条件を考えることになりますよね。年収・職業・性格・・考えれば考えるほど「出来ればこれも」と条件が増えてしまい減らすのが大変になってきます(;^ω^)

 

しかし現実好条件の男性に出会えることなんてあまりない(笑)何かが良ければ何かが気になる、いいと思っても実際に会うと違ったり。こだわりすぎる自分がいるんです。

 

 

もうちょっとこうだったらいいのになぁ・・

せめてこれくらいは・・

 

 

そんな気持ちの相手とはもちろん結婚まではいかないのですが、手ごたえがないと条件を緩くしてみては?と言われます。もちろんそれはわかっているんですけどそこまで妥協してまで「結婚」したいの?という自問自答にハマります(ノД`)・゜・。

 

 

希望と違う人と結婚したってうまくいかない!という気持ちと、このままじゃ結婚すら出来ないという気持ち。複雑です。

 

 

こんな葛藤をへてたどり着いた結論が「先入観をやめること」でした。例えば年収が高い=安定とは限らないんです。だってものすごい浪費家かもしれないし、マンションのローンが高くて生活費はそこまで残っていないかもしれない。ものすごいケチで生活費全然くれないかもしれない。

 

 

こっちは年収はそこまで高くないけど、無駄遣いもしないし家計を任せてくれる。それはデータ上ではわからないことだから、年収の希望条件を下げて、実際に会って相手の金銭感覚を観察してみる。

 

 

要は「妥協」ではなくて「幅を広げる」ということです。ちょっと考え方を変えてみるとデータよりも人間観察重視になってきますよ!

「出会いがない」マジックにかかる

f:id:okopoya:20180324134156p:plain

 出会いがない、とにかく出会いがない。婚活していてもろくな出会いがない。そういうときってありません?

 

 

婚活すると新しい出会いがけっこうあるのかなって期待していた最初、思った以上にないことでよくぼやいていました。

 

 

しかし、ある時ものすごく暇で(まぁいつもそんな忙しくないですけどw)、手帳を見ながら振り返って婚活日記をつけてみたんです(笑)書いてみると、実際に会わなかったけどアプリで知り合った人、パーティーの後1度食事に行った人。あぁ、でもぼちぼちいたんだなぁと感じました。

 

 

 

でも1回食事したくらいじゃ別にお付き合いしたわけじゃないし、カウントに入ってないというか・・なんとなく出会いのうちに入ってないんですよね(;^ω^)でも。

 

自分の理想の枠に入らなかった男性とは「出会っていない」感覚になってしまっている  https://www.men-joy.jp/archives/345817#4

この言葉でハッとしました(笑)まさに私はこれにハマっていたんです。

 

 

これはいかん!出会いがないわけではないんだから、頑張らねば!とやる気が戻りました。

婚活は思った以上に地味にお金がかかる

f:id:okopoya:20171201122100p:plain

婚活ってパーティーの参加費や、結婚相談所の登録や月額費用くらいかなぁと漠然と考えておりました。もちろんそれだって安く済むとは思っていないし、やると決めたから別に良かったんです。

 

でもやっぱデートするとなるとお金ってかかるんですよね(;^ω^)

 

 

服だって勝負服1着ってわけにはいかないし、やっぱ年齢を若くみせるポイントは肌だろうから化粧品のランクをあげたり。実はフェイシャルエステを初体験してみたり美顔器買ったり(笑)

 

あとはダイエットですね(;´Д`)確実に痩せた方が服が着こなせることに気づいたので、短期集中ダイエットやってみたりしました。ちなみに私は勝負デートの前にこれを使ってます⇒あの世界的歌姫が超短期間で痩せたダイエット!  3日で!とか海外セレブが!という話に弱いんで私(笑)でもやっぱ断食は強いですよ(笑)

 

 

あとは・・脱毛も行ったし、美容院に行く回数も増えたなぁ。地味にお金を使っている気がします。もちろん自分磨きのためにお金を使って成果が感じられると嬉しいし、今まで自分がさぼっていたことにも気づきますし|д゚)無駄使いするならこっちにお金をかけた方がいいなって気がしてます。

 

でも、どんなに頑張っても私のファッションセンスは婚活に適してません(笑)なぜなら黒が好きすぎて黒ばっかりだから!(*´Д`)w

 

 

クローゼットを見ると黒、黒、黒、白、グレーみたいな。これじゃ華やかさなんてないですよね~。でもどうしても自分で買うと同じような服ばっかりになっちゃうんです。

 

 

なので思い切って服のレンタルを始めました。スタイリストさんがシーンに合った服をコーディネートしてくれるし、月9980円で済むし、1回着たけどイマイチでクローゼットに服が眠ることもない(>_<)無理に婚活に適した服買っても普段は着ないし、なんかもったいないなーって思ってたからレンタルでちょうどいいです♪

【Rcawaii】 はおすすめ。

 30代女性の婚活の現実まとめ

30代で婚活をしていて、20代ならこんなことは思わなかったかも・・ということも多々あります。20代なら婚活しているってことも堂々と言えただろうし(笑)

 

 

でもきっとみんなこういう思いを抱えて婚活しているんだろうな。いいことばっかりでもないし、本当に結婚できるのか不安になってしまうこともあります。

 

 

でもやるしかない。やらなきゃ成果も出ない。そう思って進まないといけないですね(^^♪

スポンサードリンク