30代女性の婚活は不利じゃない!出会いと婚活成功術

30代女性の婚活は厳しいとか不利とか言われますけど、そんなことはありません!しっかりと出会いと婚活のコツさえ抑えればきっと成功します!30代女性でも素敵な彼は出来るもの。これを読んで一緒に恋活を始めましょう。

専業主婦希望の婚活を成功させる!秘訣と裏ワザをひそかに公開!

今の時代専業主婦が希望の婚活は普通に厳しいですよね。共働きが普通なのでよほど男性が高収入でないと安定した生活を望めないからです。

 

 

でも実際の私の同級生には専業主婦が少なくないんですよ。だからと言って旦那さんがものすごく高収入というわけでもないんです(>_<)

 

 

実際に私が婚活をしていた時の様子や専業主婦の友人たちの家庭環境などを参考に、専業主婦になるためにはどうしたらいいのか紹介しますね!

f:id:okopoya:20171022103235j:plain

結婚したら専業主婦になりたい!これじゃだめ?

結婚したら専業主婦になりたい!という女性の中にもいくつかタイプがあるかと思います。

  1. 家事が好きで働くよりも専業主婦が向いている
  2. 子供が産まれたら育児に専念したい
  3. 働きたくない
  4. 働けない

料理などの家事が好きで、家にいる方が向いているという方と結婚したらすごくいいですよね。家に帰ったら毎日すぐにおいしい食事、ゴミ捨てしてきて!とか言われずにゆっくりと出来る(笑)

 

 

本来なら男性もそんな生活を望んでいるのではないでしょうか。だって疲れて帰ってきたのにまだ奥さんが仕事から帰宅していなくて暗い部屋の電気を付けるのってさみしいじゃないですか(>_<)

 

 

「え、今からご飯作るの!?」みたいな(-_-;)

うちの両親は共働きなんでそんな感じでした。それなのに実際の婚活では専業主婦希望は好まれないんです。

専業主婦希望では男性ウケは悪い?なぜなのか

婚活の場合、いくら自己アピールしても本当に家事が好きなのか、料理が得意なのかなんて実際わからないんですよね。

 

「専業主婦希望」=「働きたくない」

 

このイメージが先行してしまうんです。働くのは嫌、専業主婦になって楽したいから養ってくれる人を探していると思われてしまう可能性が高いんですよね。

 

 

どんなにアピールしても結局は仕事したくないんだろうなと思われてしまうのは悲しいものです。今は共働きが普通であり、雇用も安定していないので男性にとってもいつ自分が職を失ってしまうかわからない。相手が仕事をしていないとその分自分が絶対に働いていないといけないという責任感も重くのしかかってくるんですよね。

 

 

ですので婚活においては専業主婦希望は反応が良くないんです。

専業主婦になりたい!周囲の反応は・・やっぱり

私の高校時代の友人に専業主婦の子がいます。地元にいるのでたまに会うのですがぶちゃけ会いたくないです(-_-;)

 

彼女は旦那さんが自営業で金銭的に余裕があるため専業主婦です。元もと働く気はありませんでした。仕事をしている友人に「え、仕事してるの?大変だね!私は仕事する必要ないから良かったけどさ」と言うんですよ!

 

 

まじで腹が立ちます。だからたまに会うけど仲良くないです。専業主婦になりたい人のイメージってこういう人によって汚されてるんだなという典型的な女性です(>_<)

 

 

専業主婦になりたいと言うと

  • 世の中そんなに甘くない
  • 今の時代に?
  • そんな給料の良い旦那見つからないよ
  • 無理でしょ

こういった反応が普通なんですよね。婚活における男性からのイメージだけではなく、今の時代に専業主婦が合っていないのかもしれません。

最初から専業主婦は諦めるほうが無難なのかも

f:id:okopoya:20171022103422j:plain

ここまで専業主婦での婚活が難しい話ばかりでしたが、最初に書いたように私の友人にはほかにも専業主婦の人は何人かいるんです。

 

 

その友人たちのほとんどが仕事をしていたけれど出産を機に退職したという女性。子育てに専念しているんですね。

 

 

または前職のままでは子育てとの両立が厳しいというパターン。最初から専業主婦でなくても結局専業主婦になる女性は少なくないんですよ!

結婚後に専業主婦になることは意外とある

仕事のシフト時間の都合で子育てとの両立が厳しい人、

もともとバイトやパートで保育料を考えたら続けても保育料程度にしかならない、

出産を機に退職して子供が落ち着くまでは仕事しないことにした、

預け先が決まらなくて仕事が探せない。

 

こういった理由が主でした。子供が5人いて仕事にならないって人もいました(笑)熱を出したりするとみんなうつるから休みが多すぎて働きに行けないんだそう( ゚Д゚)

 

 

実際に同級生に話を聞いてみて元々は働いているけれど、出産を機に専業主婦になるのは全然難しいことではないように感じました。

婚活の場ではどうやってアピールしたらいいか

そういった場合はいずれ専業主婦にとはっきり言うのではなく、「現時点では仕事を続けていきますが、結婚後に状況が変わった場合には臨機応変に対応していきたいと思っています」という風に言うのがいいかもしれませんね。

 

 

結婚後に状況が変わるのは

  • 旦那の転職
  • 引っ越し
  • 出産

といくつもあります。それらをきっかけに仕事を一度やめ、そのまま専業主婦なるのなら全然アリだと思います。

最初から専業主婦ではなく、いずれ専業主婦ならハードルは決して高くないですよ♪

私はどうしても最初から専業主婦になりたい!!

f:id:okopoya:20171201131842p:plain

いや、私は厳しいことはわかっていても最初から専業主婦になりたいんだっ!

そういった場合は相手に対する条件を緩和する方がいいかもしれません。

 

 

年収と年齢の条件だけと言ってもなかなか厳しいのではないでしょうか。バツイチでもOK、年齢の幅を広げるなどしてみることも必要になるかもしれません。

 

 

比較的年齢が高い男性の方が女性に家にいてもらいたい願望をもっている気がします。30代で収入に余裕があって専業主婦でもいいよって言ってくれるような男性は婚活なんてしなくても結婚できちゃいますよねー。

 

 

よっぽど人付き合いが下手か、見た目がやばいか。あとは生活とかお金とか何も考えていない(笑)好きにやっていいよーと言われても収入が低いから結局働くはめになるとかね。

 

 

専業主婦になるためには男性の年齢よりも収入ですね!

 

 

実は専業主婦になりたい人のための婚活パーティーも存在しているんですよ!エクシオは企画の多さがヤバイ。

男性は公務員限定、消防士や警察など限定。1年以内に結婚希望やマラソン婚活まで(笑) 収入が安定している職業を狙うのもひとつの手ですよね。普通に婚活するよりも可能性は広がるんじゃないかと思います。クッキングパーティーなんかもあるのでここで料理の腕をアピールしたら専業主婦の道も近いのでは!?( *´艸`)

参照 お見合いパーティーといえば

 

 

 

専業主婦の婚活だって上手にやれば難しくありません。ただし働かなくてもいいようにある程度収入の高い男性、または安定した職種の男性に絞っていきましょう!

スポンサードリンク