30代女性の婚活は不利じゃない!出会いと婚活成功術

30代女性の婚活は厳しいとか不利とか言われますけど、そんなことはありません!しっかりと出会いと婚活のコツさえ抑えればきっと成功します!30代女性でも素敵な彼は出来るもの。これを読んで一緒に恋活を始めましょう。

医者と結婚したい女性に!医師が女性に求めることとは

お医者さんとの結婚く望む女性って、とことんお医者さんにこだわる傾向があるんですよね。弁護士、社長ではなく医者。だからこそ医者と結婚するために努力を惜しまない女性が多いのも特徴。

 

医者との結婚は難しいイメージがありますが、今では昔ほどハードルが高くないように思います。ただ、開業医の跡継ぎだったり、両親ともに医者の場合はやはり相手にも条件が必要となってくることが多いようです。両親や親戚が気にするような家柄の相手とは恋愛結婚は期待出来ません。

 

しかしながら普通の家庭で育った医師もいれば、相手の女性は自分で決める医者もいますので、そういった医者の望む相手にあることが大切です。

 

 

ということで。私の勤務する病院に来るドクターに聞いてみました!

医者と結婚したい女性に何を望むのか

f:id:okopoya:20180301165552p:plain

1、仕事の理解

まず初めに医者と結婚するということは一人で家を守るという覚悟が必要。もちろん勤務先の形態にもよると思いますが、今回私が聞いたのは大学病院に勤務する30代の医師。忙しいのでまかせっきりになるし家に帰れないことも多々。マメに連絡も出来ないということを理解してくれないと無理ということでした。

 

 

同じ業種ならわかることでも、病院勤務していない女性にとっては理解できないかもしれません。ここまでだとは思わなかった・・なんてことになるようなら最初から結婚しない方がいいとのことでした。

 

2、家事が出来る

たいていの女性が専業主婦になることでしょう。疲れて帰宅しても家がぐちゃぐちゃ、料理もろくにしないようでは疲れも取れませんよね。夫婦になるということは支え合うということ。

忙しいけれど家に帰れば癒される、安心できる。そんな家にしたいですよね。

別にものすごく料理が出来るとか、そういうことを言うわけではないけれど、帰りたくなるような家がいいそうですよ!

医者と結婚するために必要な条件

ところで医者と結婚するためには学歴とか職業が重要視されるのかってけっこう大事なポイントではないですか?

 

 

お嬢様学校?偏差値の高い大学?

そういったことを気にするのは本人よりも両親であることのほうが多いようです。でも女医や看護師と結婚している人が実際多いんじゃない?

それは出会いのきっかけが他にないからじゃない?って言ってました。そもそも医師同士がいいいからという理由で女医と結婚する人ってそんないるのかなぁ・・とつぶやいてました。

 

 

やっぱり同じところを目指していたり、大学が同じだったり。職場が同じというところで恋愛に発展することはどんな職業でもあることですよね。

 

 

でも中には医療関係の人とは結婚したくないという男性もいます。家に帰ってまで仕事の話題になるのは嫌なんだそう。そんな人ほど条件は性格の合う、合わないだったりしっかりと家庭を守ってくれることになるのではないでしょうか。

 

医者との結婚を考える女性に伝えたいこと

医者との結婚は全然医療に関わってきていない女性でも大丈夫。でもそれなりの覚悟と努力は忘れてはいけませんよ?

 

 

だって人の何倍もの努力をして医者となった人との結婚。周囲の人も努力をした人ばかり。そんな男性が自分磨きも家事もサボる女性に魅力を感じるとは思えないですよね。

 

 

自分がどんな人間なのかしっかりと分析しておくことも大切です。相手を選ぶんですから、自分も選ばれるような人間を目指しておきたいものですね。

医者と出会うためには

医者との出会いは通常ではほぼありません。○○に行くと出会えるなんて場所は病院のみ(>_<)しかしながら患者と医者という立場から発展するなんてまずないし、そもそも病気でもなければ受診することさえありません。

 

本気で出会いたいのなら普通の出会いのサイトはおすすめできません。だって本当に医者なのかも怪しいんですもん・・

 

医師専用の結婚相談所が一番早いです。というか医師専用の結婚相談所以外で出会ことってあるんだろうか?(>_<)

 

知り合い経由?紹介?合コン?

うーん、かなり可能性が低い気がする。

 

ちなみに私が今回聞いた医師はこんなことを言ってました。

30konkatu.hatenablog.com

やっぱり婚活はずるずる長引かせたくないですよね。

医師との出会いのチャンスは逃しては逃さないようにしましょうね。

スポンサードリンク